« May 2004 | Main | July 2004 »

June 2004

2004.06.26

のんのん3歳になりました!

birthday_005.jpg
ケーキのプレートに名前も入ってるんだよ!

本当は昨日がのんのんの誕生日でしたが、仕事で疲れてしまったので、今日に延期させていただきました。のんのん、ごめんね。そのかわり、名前入りのケーキを用意して、今日、お祝いです。
駒沢にあるペットショップでシャンプー&トリミングしてもらって、「きのうが誕生日!」と話したら、写真のおもちゃとおやつのセットをプレゼントしてくれました!良かったね!

ちなみにケーキは犬用ではなく人間用のです。つまり大部分はパパ&ママのお腹の中に納まりましたが、イチゴとクリームを少しだけ、のんのんも賞味しました。

2004.06.24

のんのんはユマ・サーマン!

Star.JPG
親ばかですが、綺麗なスターさんに似ているといわれるのは、いい気分ですね!(笑)

お友達(=お友達リスト「TWO PUGS CAFE」参照)のぽん&ぷうちゃんのママから、写真をUPするとどんなスターに似ているか判定してくれるというサイトを教えてもらって、のんのんの顔写真で試してみました。(もちろん本当は人間様の顔写真のためのものです)
その結果、なんと一番似ているのはキルビルのユマ・サーマン!そしてダイアナ妃と藤原紀香!!(アメリカのサイトなのに日本人タレントが出てくるのもびっくり!)もっとも判定で出てくる人は「スター」ばかりですから、皆、美人ばかりなんですけど、我が子が、世界の名だたる美女に似ているといわれるのは、うれしい限り。親ばかですね。ちなみにぽん&ぷうちゃんたちは、アントニオバンデラスやラッセルクロウなどのイケ面に似ているそうです!
何を元に「似ている」と判定するのかよくわかりませんが、ののパパは、ヒュー・グラントとかで、やっぱりたれ目。ののママは嫌いな広末涼子が出てきて、憤慨してました。(笑)
皆さんも試してみてはいかが?
アドレスは http://www.gabitus.com/eng/analogia/2.html  です。

2004.06.22

経過は順調ですが・・・

ebisu_001.jpg
恵比寿プライムスクェアのタイ料理店でランチをしました。
「この人、だれ?」byのんのん

大学病院での検査は、レントゲンで骨の接合やプレートのネジのゆるみがないかなどのチェック。術後の経過は順調でした。ただ、やっぱり後ろ足が心配です。大学病院の先生は、後ろ足の手術も早めに視野に入れて・・・なんておっしゃるのですが、まだ前足の痛々しい姿が残っている段階で、そんなかわいそうなことは考えられません!なんとかお薬&サプリメントで乗り切ろうな!とのんのんと共に誓って帰路に着きました。
あんまり悔しいので(?)パパが会社に行く前に(パパはのんのんために午前半休をとったのです)恵比寿でランチをとることにしました。プイライムスクエアの1Fにはアメリカンなカフェとタイ料理のお店があって、共にテラスがあるので犬連れOK。カフェのほうは店内も犬OKなのですが、今日はタイ料理にチャレンジしました。ランチのタイ風焼きそばやスパイシーな鶏肉いためご飯(?)は飲み物&デザートつきでおいしかったですよ。台風の強風がまだ残る中で、テラス席は少したいへんでしたが、久しぶりにのんのんを連れての外食で、楽しいひと時でした。

2004.06.21

あれ!?歩ける!?

toshikobirthday_001.jpg
ステロイド剤はすごいね。うまく使って、はやく元気になるぞ!
(おじいちゃんのひざの上にて BYのんのん)

手術をした傷や骨の接合を妨げないようにステロイド剤を使わないようにしてきたのですが(ステロイドを使うと傷の治りが倍ぐらい遅くなるとか)、後ろ足の調子があまりにもかわいそうなので、主治医の先生と相談してステロイド剤をしばらく続けて使ってみようということになりました。もう傷口も治っているので、生活を優先しましょうということです。例のキャッツクローも、炎症を止めるのに少しは役立っていたようですが、やっぱり本物(?)のお薬にはかなわないということなんでしょうか?
とにもかくにも、のんのんは、まだ薬を投与し始めて3日目ですが、見違えるように歩き回るようになりました!これで足の筋肉がついてくれば、関節にかかる負担も減って、いい方向のスパイラルに持って行きたい所です。今日の夜などはパパが帰ってきたら、おもちゃ箱からお気に入りのぬいぐるみやボールを取り出して「遊ぼう!」と誘いに来るほど。筋肉がないのでまだよろよろしながらですが、そんなのんのんを見ていると、幸せな気持ちになれます。
明日は手術後1ヶ月の検診で大学病院に行ってきます。手術をしてくれた先生にも、元気なところを見せてあげたいです。

2004.06.15

リウマチにはキャッツクロー!

catsclaw_001.jpg
インターネットで1瓶980円+送料600円で購入。
お店によって値段はかなり差があります。

前回の記事をupしてから1週間、のんのんはずいぶん歩けるようになりました。散歩の時、用を足したり置いていかれそうにならないと歩かなかったのが、ここ数日は、家の中でも、パパやママを追いかけて、部屋を移動するぐらいになりました。まだまだ、ぎこちない歩き方で、全快には程遠いですが、うれしいです。
この回復の影には、キャッツクローというサプリメントの効果が大きいのかも?という気がしています。これは、人間用のサプリメントで、ペルーが原産の植物が原料。ペルーではリウマチの特効薬として使われ、WHOでも、その効果は認められている、とか。のんのんの病気に良いものはないかとネットで見付けた情報です。まゆつば物かと半信半疑で購入し、のんのんに退院3日目ぐらいから飲ませているのですが、着実に歩けるようになっているので、効いている気がします。
リウマチは、免疫の異常で、関節に炎症が起きるものなので、休んだからといって治るものでもないはずです。のんのんは退院してから、ほとんど炎症止めの薬は使っていないので、このサプリの効果ではないかと思うのです。まだ、後ろの左足がびっこを引いてますが、徐々に良くなっていると良いなと思います。人間ですと3~4週間で効果が出てきたとネットの体験談にありましたので、のんのんにもしばらく飲ませ続けてみようと思います。
ママが「副作用がないか毒見しろ」というのでパパも被験者(?)として飲むようにしています。なんだか手足の血行が良くなり、肩こりなども楽になった気が!(笑)胃潰瘍などにもいいそうですから、皆さんも試してはいかがですか?(笑)

2004.06.09

初収穫は茄子!

nasu_003.jpg
小ぶりだけど、おいしそうでしょ!

のんのんが入院したとき、寂しさを紛らすためと邪魔するやつがいないうちに・・・と始めたベランダ菜園。トマト、茄子、唐辛子、枝豆、ピーマン、きゅうりの6種の野菜を育てています。植物の成長ははやく、どの野菜も花を咲かせ、実をつけ始めていましたが、その内、茄子が初収穫を迎えました。といっても最初の1つ目だけなんですが。早速、夕食時、鉄板焼きのお肉の傍らで焼いて、食してみました!うーん、なんとなくジューシー?新鮮な気がしておいしかったです。ベランダの小さな鉢で、ちゃんと立派な実がなるんだなあと、感心してしまいました。

植物(野菜)は、今の時期1日たつと、つるが何センチも延びているのが実感できて、その生命力を実感できますが、のんのんの足は、良くなっている・・・かな?という毎日です。でも、今日、ののママが夕方のお散歩のときに会ったお散歩友達のパパさんは「ずいぶん良くなったみたいだね」と言ってくれたそうです。私たちは毎日見ているから、その差が実感できなかったのですが、数日間をおいてみると、やっぱり違うようです。少し、ほっとしました。

のんのんが好きなトマトの実も、ずいぶん大きくなって、赤く熟すのももうすぐのようです。同じく好物のきゅうりも、花の根元が膨らんで、小さな実がなりはじめました。トマトやきゅうりが食べられるころになったら、のんのんのリハビリも、ずいぶん成果が出ていることでしょう。どちらも楽しみです。

2004.06.06

お花が届いたよ!

hananasu_001.jpg
きれいなお花は、心も華やぐね!

お散歩友達から退院祝いのお花が届きました!3週間も会えないでいたのに、うれしいいです!のんのんも明るい表情で写真に写っています。ありがとう!

今日は雨。のんのんはただでさえ雨が嫌いで、雨の日の散歩はそそくさと切り上げるので心配でしたが、朝も夕も、きちんとしっこもうんちもできました。用を足すと、ぺたんと座り込んでしまうので、心を鬼にして「早く来ないといっちゃうよ。」と、背中を向けて歩いていくと、あわてて、よろよろ立ち上がって、追いかけて歩き出します。今日はかなりがんばって、15M~20Mぐらいは歩けたかな。あいかわらず家の中ではほとんど歩きませんが、ご飯のときに立って食べる姿が、すこししっかりしてきた気もします。

そろそろ梅雨入りでしょうか。雨嫌いの、のんのんのためにも、あまり雨は降って欲しくないです。せめてお散歩のときだけでも・・・と、思うのは、実は病気のときだけじゃないんですが(笑)

2004.06.05

ペットバギーは楽チン!

petbuggy_002.jpg
ペットバギーはB4U(べー・カトル・ウー)というブランドの製品。お勧めです。詳しくは http://www.wise-mama.com

リハビリは近くの川原まで行って、歩く練習をします。アスファルトの道端では、のんのんもやる気も出ないでしょう。でも川原までは歩いていけないので、パパかママが、以前記事に書いたキャリーバッグ(我が家の通称「エスパー君」/2004.4.13の記事参照)で連れて行くのですが、到着するまでにパパ&ママのほうが疲れてしまいます。そこで、以前、東急ハンズで見つけていたペット用のベビーカーを買う事にしました。(のんのんのために奮発です・涙)

通信販売でも買えるのですが、いますぐ必要なものなので、千葉・津田沼にある販売元のショップまで出かけました。車で1時間ほどで到着、無事、購入。大手メーカーのものではなく、このお店の方が独自に考案・商品化したもののようで、乗るワンちゃんの快適さが良く考えられていて、のんのんも、まるで以前から使っていたように、おとなしく乗っていました。

お店の方に「ぜひ皆様に紹介してください」とパンフレットを山ほど渡されてしまったので、手術の報告のためにたちよった主治医の動物病院の受付に置いていただいたら、すぐに「どこで売ってるの?」と持っていかれる方もいらっしゃいました。考えてみれば病院には、そういうわんこやネコちゃんがたくさん来るわけですから、皆さん、興味があるんでしょうね。たしかに便利です。こういう商品があることを知らずに、たいへんな思いをしたり、外にわんこを連れて行ってあげられていない人もたくさんいるかもしれません。もっと普及して、もう少し価格もやすくなるといいのになあと思いました。

夕方、早速、これに乗って川原までお散歩に。5-6メートルずつですが何回か歩くことができました。昨日よりも少しですが、うまく歩いているようにも見えました。本当に、少しずつでも、ちょっとでも長く歩けるようになっていってくれればうれしいのですが。
あせらず頑張ろう!

2004.06.02

退院!やっぱりお家はいいねえ・・・

taiin001.jpg
↑病院のケージは、毛布一枚で寝心地が悪かったよ。やっぱりベッドは気持ちいい!

↓で、爆睡(笑)
taiin002.jpg

無事退院できました。でも、まだ、立っているのがやっと。数メートル歩くのがやっとの状態です。
退院前に何度か嘔吐をしたそうで、先生によると「たぶんこの子の場合、入院のストレスの可能性が・・・」とのこと。よっぽど面白くなさそうな態度だったんだね。そういえば先日、お見舞いに来たときに女医さんが「パパとママだとぜんぜん違うねえ」と驚いていたのは、そういう意味もあったのかな?

お家に帰ってきて、ご飯を食べて(たぶん病院の食事もおいしくなかったんでしょう)、久しぶりに自分のベッドに入ったのんのんは、気持ち良さそうに寝息を立て始めました。病院では、他の入院犬もたくさんいて、中にはひんひん鳴いている子もいたから、あまり熟睡できなかったのでしょう。寝不足気味のようです・・・と思ったら、お腹を出して爆睡体制!微笑ましいのと、よっぽど疲れちゃったんだねえ、よく頑張ったねえ、と少し涙が出てきてしまいました。

3週間も、ほとんど歩いていなかったので前後の足の筋肉が落ちてしまっているようです。痛みも残っているでしょうが、少しずつ、歩く練習をしてリハビリしないといけません。後ろ足の状態も心配です。完治まではまだまだですが、でも、のんのんが家に戻ってきて、なんだか空気が濃くなった気がしています。

のんのん、がんばろうな!

« May 2004 | Main | July 2004 »

My Photo
December 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ