« October 2004 | Main | December 2004 »

November 2004

2004.11.27

こんなに回復!

先週の血液検査の結果は良くなかったのですが、足のほうは、ものすごく回復を見せています!動画を撮ったので見てください。(編集ソフトの不調で、最初の”待て”が長いのですが、ご勘弁を)

おしっこをするのもやっとだった犬が、こんなに「普通の犬」のように走ってくれるとは!涙です!
これで来週の血液検査の結果が良くなっていてくれれば言うことはないのですが。まあ、油断はできませんが、今は「遊ぼう!」と言うと、自分のおもちゃ箱からボールやぬいぐるみを咥えて持ってくるまでに元気になっているので、うれしい毎日です。

2004.11.21

血液検査結果

免疫抑制剤を飲み始めて2週間目。のんのんはとても元気に、小走りもできるぐらいに回復していますが、薬の副作用が出ていないか検査に行きました。免疫抑制剤を使うと、感染症にかかりやすくなるだけでなく、血小板が減ったり、肝機能が低下したりするそうです。結果は・・・涙。やっぱり典型的な各種数値の低下が見られました。特に肝臓のダメージは最悪。明日から免疫抑制剤の量を半分に減らし、肝臓の機能回復の薬も処方されました。見た目は元気なのですが、内側は、ぎりぎりの状態。リウマチの痛みには効いているようですが、ほかにダメージが出ては元も子もありません。早くのんのんの体に合う、副作用を抑えつつ、関節にも効く適量を見付けないといけません。
肝臓が悪くなると、元気がなくなる、食欲がなくなる、白目が黄色くなるなどの症状が現れるそうです。幸い、のんのんは今のところ元気なのですが、この2週間は注意してあげないと。
リウマチのワンコを飼っていて、同じように免疫抑制剤を飲んでいる方のお話を聞きたいのですが、なかなかいらっしゃらないようですね。手探りなので少し不安です。

2004.11.14

今日はお出かけ

ideedecos_003.jpg
田園調布にできたDECO’S DOG CAFEのワンコメニュー。おいしかったよ。

免疫抑制剤を飲み始めて1週間。まだステロイド剤と併用中なので具合はわかりませんが、のんのんはかなり元気に歩くようになってきました。これで副作用が出なければうれしいのですが。

今日は気晴らしに、お出かけです。まずは二子玉川の高島屋ガーデンアイランドにあるIDEEのカフェに。ここには、以前からジョーカーというドッグショップがありましたが、最近DOG DEPTとそのカフェもできたうれしいワンコスポット。IDEEのカフェは昔から犬OKでしたが初めて行きました。パスタとサンドウィッチ、どちらもおししかったですよ。高島屋のデパートの中も、バギーに乗っていればOKなので、パパやママのお買い物にも同行!店員さんやお客さんたちの注目の的(?)で、みんなに「かわいい!」と言ってもらって、のんのんはご満悦でした。

さらに今日は近所の田園調布駅前にできたDECO’S DOG CAFEにも行きました。こちらはワンコ用のメニューも豊富で、のんのんは、野菜とチーズのチキンロール(正式名は忘れてしまいました)とデザートに抹茶のシュー!目を丸くしてうれしいそうなのんのん。いい日曜日だったねえ。

2004.11.09

免疫抑制剤

のんのんが飲み始めた「免疫抑制剤」=アザチオプリンは、臓器移植などで拒絶反応が出ないように免疫力を弱める薬だそうです。たいへん微妙な薬のようで、体重に合わせて量の調節が必要で、のんのんの場合、錠剤では調節できないので、粉薬として処方してもらっています。
まだ服用を始めて数日なので効果も副作用もわかりませんが、ネットで調べる限り、肝臓などに影響が出たり、切り傷などでの血が止まりにくくなったり(血小板が減るとのこと)、風邪などの感染症にかかりやすくなったり、という副作用があるそうです。
人間のリウマチもま、まだその詳しい原因や完全な治療方法がわかっていないぐらいなので、犬のリウマチも同様に、なかなか難しそうです。今回のお薬も、結局、人間のリウマチ患者さんへの処方と同じなわけです。よく「リウマチはつらい」という話は聞いていましたが、のんのんがこの病気と判明して、ようやくその大変さがわかりました。
いまのところ、ステロイド剤も併用しているので(ステロイドは徐々に減らしていくのです)のんのんは、元気に歩くようになっています。薬のせいでも、元気な姿を見ているのはうれしいですね。

2004.11.06

リウマチ再発(涙)

saihatsu.jpg
今度はひざが痛いの。

しばらく記事をかけなかったのは、あまりいいニュースがなかったので。

今週火曜日に大学病院に術後の検査に行きました。なかなか歩くようにならないし、どこか痛そうだし、筋肉がないだけで歩けないならいいのだけど・・・と、お話して検査をしてもらったら・・・なんと膝に水がたまっているらしい。その関節液を抜いて検査をしたら、やっぱりリウマチの判定が!両肩・両足の手術は成功しているものの、今度は膝ですって!!かわいそう(涙)

肘や膝、手首などは手術するわけにもいかないらしく、今度は「免疫抑制剤」というお薬(アザチオプリン)を使っって治療するそうです。このお薬は長く飲み続けなくてはいけなそうで、リウマチを引き起こす悪い免疫だけでなく良い免疫も弱めてしまうので感染症にかかりやすくなったり、他にも副作用がでる可能性がある薬だそうです。でもこれしかないのでしかたがありません。

この免責抑制剤というのは、効き目が出るのに時間がかかるので、今週いっぱいはステロイド剤を飲んでいったん炎症をとめて、来週からの服用です。今日まで4日間、多目のステロイド剤を飲んだためか、のんのんは見違えるようにテクテクあるいています。やっぱり痛いところがあったんですね。

手術で完治することを願っていたのですが、そう甘くはありませんでした。もちろん、先生からは「リウマチは他の関節にも症状が出る可能性が高い」といわれていたので、覚悟はしていたのですが・・・やっぱり、少しショックですね。でも痛いのはのんのんなので、飼い主がしっかりしないと。がんばります。

« October 2004 | Main | December 2004 »

My Photo
December 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ